読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は不器用です。

何かしら興味のある事をつらつらと書きます。

繋がらない工夫

昨今は繋がり過ぎである。正直いえば鬱陶しい。

 

TwitterやLINE、メール、Facebook、、、、。

 

インターネットをやるとつい開いてしまうそれらのアプリ。

ケータイでインターネットなんてできちゃうから、余計にそうなる。

 

ふと思ったんだけど、喫茶店へ行けば出会える人がいる。

たとえば、その喫茶店を経営している夫婦やら、マスター。

古本屋のオーナー。文房具屋さんの店主。野菜売りの女性。

展示会や研究会など、趣味を共有する仲間たち。

仕事で一緒に働く仲間。

 

べつにその方たちとはインターネットでの繋がりは無い。だけどもふと自分の気分でそこへ出向くとまた会える。

 

そんなことで十分じゃないかと思うようになった。

 

文字や何やらでいつも気持ちを共有するよりも、しばらくしてまた対面して出会えることのほうが何だか自然な気がしている。