趣味の世界

興味のある事

短編小説の一節

"車の調子はいい。 世界の涯(はて)まで行けそうだ。 間違いない。 この世界は素晴らしい。 僕は無傷で生還するだろう。"

 

金城一紀の短編、"花"より