趣味の世界

興味のある事

空想事

突然恐ろしいような、空言めいたようなことを思いつく。人間は何か水で膨らませた風船のように思う。


そう、まるでそれは祭りの縁日などで手に入る水風船のようだ。もしこの世界に巨人なるものが居たとするならば、巨人が開く祭りでは、人間の両足を紐でくくられ、そこにゴムをとりつけられ、プールのような水の中に浮かべられる。


人間はそこで掬い獲られて、人間がかつて遊んでいた水風船のごとく、巨人達は人間水風船で遊ぶのだ。
いずれ、人間は極端なその運動負荷にたえられず、やはり水風船と同じように破裂してしまうだろう。