読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は不器用です。

何かしら興味のある事をつらつらと書きます。

自身喪失

何度目かの問い 見失った人 見失った回帰点 定点 じんわりかおる労働の汗 体臭は無臭 整備された日常生活 整えられた筆記用具 また自分を見失うただの盲目になる

 

2015.4.3 4月になった。おはよう。朝の5時に目覚めた。労働。朝バドパウエルを初めて聴く。すこし気になっていたのだ。面白いピアノ奏者。やはり音楽はこういう感じでないと。。即興のように振る舞う。もしくは実際に即興である。それが音として一番響く刻と場合を引き寄せる術なのではないかと、僕なんかは考えている。

 

最近口を開いていないように思う。いや、まあ、僕の人生は本当にこのまま変わらなければならない宿命のようなものは感じなくて、口を開く事無くても時間は過ぎるのだということを知って、まあ、会話が下手になるだけなのだけど、、。口を開かぬかわりになにかを作れるかといえば、そうでもなくて、休みの無い労働の合間にマンガなど描けと言われた日にゃあ、もうマンガやめるわってやつで。でも、なにかを作る欲だけはいつもあって、それがいつも安定しないので作品を鑑賞する人にとってはコイツは何がしたいんだ?という感じであるでしょう。いやはや、、眠い。。。

睡眠に関する展示を8月、やることになりました。。睡眠とは、、僕の人生の中でおそらく無意識に一番重要な行為であると感じております。赤ん坊のころから僕はものすごく寝る子だったらしいです。泣く事もほぼなく、ずっと意識落ちてるように寝てたらしい。ということは、おそらく幼少期の僕の思い出はほぼ夢の中ってやつで間違いないでしょう。睡眠すると夢を見るというのが、睡眠をただの睡眠にしてはおかない一つの魅力であると思います。夢とは何かといえば、僕は無作為な記憶の断片の集積だと思っていて、それが未来を予知さす映像を我々にみせているのではないか!と、、。事実はどうあれ、僕は決めつけてしまうのが得意なので、そういうものだと思い込んでいるけれど。過去の記憶の集積が、未来を作るっていうのは面白くて、、そうおもいませんか?僕はなんかそんな一つの過程を聴くと興奮するんですが。マジですか!!という感じに。。未来とは何なのか、、ということまでさかのぼらなければならないようです。このように生物の脱腸のごとく数珠つなぎにいろんな発想がでてきて、止まらない現象が睡眠のことを考えていると発生するみたいです、、ということも展示で示せたらと思います。なんかそういうことの方が大事なんです。それ自体がむしろ作品になると思うし、それを考える事でどう思考の移り変わりが行われたのか、、っていうところに僕は非常に興味をそそられる部分であります。とくに睡眠の現象自体には興味はないのかもしれないです。いや、興味と関心はやっぱりあるんだけど、それもただの妄想っていうか、、結論の答えはすべて現代科学で証明されてない仮定の結論を結ぶだけなのです。すでに、僕はそういうオタクかもしれないです。こうだったらいいなァ〜ってことをひたすらに考えているだけなので、信憑性も真実もあったもんじゃありません。でも、おもしろいよ。そっちのほうが。確実に面白いとおもっていることをやってるだけなので、展示も面白くなるといいなあ。というか、やります!面白くできないなら展示する必要はないとおもうんで。絵でしめすのか、物体でしめすのか、はたまた製本し出すのかわかりゃしませんが、、まあ自由にやります。笑

僕はヘンテコな人間なのかなあ、、?こんど友達にきいてみたい。

そういう感じで、僕は終始"自分"展をただやるだけで、究極のナルシスト的な側面がありまして、、プレゼントかさせると、統一感などなく、確実に独自のアレをやる人です。もうそういう感じで適当に自分なりの睡眠について、考えてみますね。

作品になればいいなあ。。どんな作品になるのかは予想つかず。でも、睡眠にかんする観察は行ってきたので、すでにいくつかできることはあるでしょう・・。

 

という近未来の予告でした。

 

僕は依然として、口を開いていませんが、こころの解放はここで出来ているのかな、、とおもいます。あとTwitterとかで・・・。

 

ではまた!