趣味の世界

興味のある事

おれも人だし、おれも傷つく。

何があった訳でもない。何も無かった訳でもない。ただ、衝撃が走った。

ただ僕はそのとき、頭を弾丸で打ち抜かれただけであり、穴からこぼれ落ちる血液はどこへもいかないのであります。

 

どこへもいかないことが僕の唯一の救いでありながらにして、僕は遠くへ行けることをあなたと出会えることを心待ちにしていたのであります。僕の真っ赤な血を受け止めて欲しかったのであります。ワケのわからん奴の血を受け止めるくらいならば。

 

僕は自分に自信があったのかときかれれば、それは違います。自信なんてある訳がありませんでした。現時点においたって自信という言葉の真意が何を指し示すものなのかがわからないままでいます。

 

寄ったり離れたり、短期間の間でピストン運動。はげしく疲れました。

 

 

私がキチガイなのは私もよくわかっているのですが、私の執着は同時に私の芸術でもあり、私はそれによって絵を描けたりするのらしいです。自己の解放なので、つまるところヴィンセントヴァンゴッホの「ひまわり」までは到達出来ないのであります。

 

だって、あれはゴーギャン宛にゴッホが初めて人の為に描いた絵だから。

 

僕は僕自身の為に働き、絵を描き、傲慢になり、暴力を振るいました。

 

こんなやつに解放宣言はいりません。解放なんてしちゃダメです。魅力なんて無いんです。だから放っておかれたのです。だから断られたのです。噓で塗固められたのです。それまでの自分がどうであったのか、約束をしたあの日の自分がどうであったのかは今となってはもう思い出せません。ポンコツ。

 

 

僕はアナタが好きです。恋多きロボットです。すぐにfall in loveです。くだらないと思わないで下さい。ボクは6割くらいキミが好きです。4割はゼツボウです。だから、くだらない訳はないんです。多分。

 

 

どうして、アナタの声はそんなにも美しいのだろうか。僕の耳にはあの声が残っていて離れない。でも、もうその声を同時に失っている。

関西コミティア無事終りました!

おはようございます。(バイトのため早朝に起きました。)

 

先日の関西コミティア、無事に終えることが出来ました。

まあ、一緒に出展した僕の友人は個人的な事情があり多少心の軽傷を負ったみたいですが^^;w

 

僕が今回作った本は、「江國えぐみのもしかしてアスペルガー?」という本でした。

 

軽く読めるエピソード式のマンガで、今回の本の中には6つほどエピソードを書き込みました。どれも楽しく描けたと思います。

 

 

 

(下の画像がそれ^^)

f:id:YYYYYYYYYYmmm:20161003011148j:plain

 

関西コミティアにて、買ったり拾ったりした本たち。どれも面白かった!

水という本は小説書きの友達が初めてマンガに挑戦した処女作!絵が上手いし、丁寧で驚きました。僕より素質あるかも、、。

f:id:YYYYYYYYYYmmm:20161003011326j:plain

 

友人作「COW GIRL」(習作)

f:id:YYYYYYYYYYmmm:20161003011347j:plain

 

こんな感じです。

簡単なレポートでしたが、いかがでしたでしょうか。

 

次回の関西コミティアも出場予定なので、ぜひ遊びにいらしてください。

次回は制作にドタバタしないでちゃんと進めておきたいと思っています。

関西コミティアですね。

寒くなりましたね。秋だ〜。

秋は髪の毛の量が増えるという情報をチラとみたのですが、おかしいです。

僕の生え際は後退しているように思います・・・。

 

そんな近況ですが、、、

明日の10月2日は関西コミティアです。

 

サークル「えんぴつ」で出展しますので、お近くの人はぜひお立ち寄り下さい。

 

お待ちしています。

 

出展する作品はまだ出来上がっていません^^;

 

ペン入れしていないので、ペン入れせず、鉛筆下描き原稿のまま入稿になりそうです。

 

失礼な作品になりそうですが、お手に取って頂けるとあり難いです^^;